ホーム > 新着情報 > 皆実60期の岡崎修司氏がドラゴンフライズGMに就任

新着情報

2021年03月11日

皆実60期の岡崎修司氏がドラゴンフライズGMに就任

バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズのゼネラルマネジャー(GM)に、皆実高校バスケット部OBの岡崎修司さん(皆実60期)が就任しました。

岡崎さんは戸坂中学から皆実高校に進むと、3年連続でインターハイに出場し県の最優秀選手に選ばれるなど活躍。広島大学在学中の2014年にドラゴンフライズに加入し2018年までプレーしました。

引退後はドラゴンフライズのアンバサダー、U-15のコーチなどを務めてきましたが、引き続きコーチ兼任でGMとしての重責を担うとのこと。今後、大いに手腕を発揮されることを期待したいと思います。

(参考)広島ドラゴンフライズHP「岡崎 修司 新ゼネラルマネージャー就任のお知らせ」

このページの先頭へ