ホーム > 新着情報 > 中国選手権で男子が優勝、女子準優勝

新着情報

2021年06月21日

中国選手権で男子が優勝、女子準優勝

第65回中国高等学校バスケットボール選手権大会が6月19、20日の両日、山口・周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催され、男子が優勝、女子は準優勝しました。

今年の県総体では呉港に敗れインターハイ出場を逃した男子ですが、準々決勝で岡山1位の関西に競り勝つと、そのまま波に乗り決勝に進出。今年2月の中国新人戦で苦杯を喫した山口1位の高水を大差で破り、2回連続(昨年大会は中止)5度目の優勝を決めました。

一方、県1位で出場した女子も、準決勝で鳥取城北(鳥取1位)に競り勝ち決勝へ。相手は先の中国新人戦で快勝した山口1位の徳山商工でしたが、今回は惜しくも敗戦となりました。

なお、今大会で皆実男子が優勝したことにより、12月22日から東京で開催されるウインターカップ2021の広島県男子の出場枠が2校(1校追加)となります。

中国選手権の結果(関係分)

このページの先頭へ